サマンサタバサ(Samantha Thavasa)の歴史

サマンサタバサは、若い女性を中心に人気を博しているバッグとジュエリーのブランド。株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが企画・製造・販売を行っている。

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドは、バッグの輸入会社を経営していた寺田和正が1994年に創業。本社は東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階(登記上の本店は東京都新宿区富久町13番15号)。 同社の役員には監査役に原田明夫(元検事総長)、顧問に前田健治(第81代警視総監)、同 荒川洋(元高松国税局長)など錚錚たる顔ぶれが並ぶ。社名に「ジャパンリミテッド」とあるため、外資系企業の日本法人のように見えるが、日本の企業。「ジャパンリミテッド」とついているのは、国際的なブランドにする意志を表している。

旗艦店は、2005年4月にオープンした「サマンサタバサデラックス表参道GATE店」。2006年には、海外初の路面店をニューヨークのマディソンアベニューに出店する予定

プロモーションモデルにはヒルトン姉妹やヴィクトリア・ベッカムをはじめとして海外のセレブを社長自らが交渉し積極的に起用するなど国内のみにとらわれず海外への戦略志向も強い。

■Samantha Thavasa(サマンサタバサ) - 「エレガントで上品なファッション性」をコンセプトにしたメインのブランド。ビヨンセ、ヴィクトリア・ベッカム、マリア・シャラポワ、ペネロペ・クルス、モニカ・クルス、サラ・ジェシカ・パーカーとのコラボレーションも行い、バッグ・財布の販売を行う。

■Samantha Vega(サマンサベガ) - 「元気でキュート、実用性、トレンド感」をコンセプトにした大人のカジュアルスタイルのバッグ・財布のブランド。

■SAMANTHA THAVASA NEW YORK(サマンサタバサニューヨーク) - 「都会的でスタイリッシュ」をコンセプトにしたブランド。ニッキー・ヒルトン(ヒルトン姉妹の妹)とのコラボレーションも行い、バッグ・財布の販売を行う。

■Samantha Thavasa Deluxe(サマンサタバサデラックス) - 「ラグジュアリー」をコンセプトにしたブランド。蛯原友里とのコラボレーションも行う。

■Violet Hanger(バイオレットハンガー) - 「知的でかっこいい」をコンセプトにしたブランド。

■Samantha Tiara(サマンサティアラ) - ジュエリーブランド。イ・ビョンホンとのコラボレーションも行い、バッグ・財布の販売を行う。

■SAMANTHA SILVA(サマンサシルヴァ) - シルバージュエリーブランド

■Samantha Thavasa Petit Choice(サマンサタバサプチチョイス) - 小物専用ブランド
■STNY(エスティニー) - モバイル専用ブランド

■SAMANTHA KINGZ(サマンサキングズ) - 若年男性向けメンズブランド(バック・ジュエリー)

(Wikipediaより引用)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。